検索
  • 白銀幼稚園

いいお天気だね! 2021年4月27日(火)



バスの運転手の中村さんが、

「こいのぼりがたくさん泳いでいるところがあるよ!

つぼみさんを連れていってあげよう!」

そこで、つぼみ組(満三歳児)はバスに乗ってお出かけをしました。

向かったのは、安江住吉神社。

大きなお父さんこいのぼり、中くらいのお母さんこいのぼり、ちいさな子どものこいのぼりなどたーくさんのこいのぼりがありました。

手が届くものもあり、ジャンプしたり、“つんつん”とひぱってみたりしながら

こいのぼりのトンネルをくぐってみんな大喜びでした。

その後、気持ちのいいお天気の下、お隣の公園の大型遊具で遊んだり、落ち葉を拾ったりとゆったりと遊んで園に戻ってきました。



「やさいさん」の絵本で、いろんな形の葉っぱから出てくる野菜をあてっこして

お盛りあがりのたんぽぽ組(年少組)。

そのお部屋に、なんだか見たことのない苗がやってきました。

ちいさな黄色い花が咲いています。見た途端に

「ぴーまんだよ。」

と、言う子もいます。

「においを嗅いでみる?」

と、言うと葉っぱの近くに鼻をくっつけています。

「苦い匂いがする」

「へんなにおい」

「さつまいもじゃないかな?」

「ぶどうかな?」

「バナナじゃない?」

「にんじんかも」

“たんぽぽぐみ探偵”がいろいろ推理します。

「どんなやさいがなるか、たんぽぽ組で育ててみない?」

「いいよ~!」

と、言うことで、今度“苗のおうち作り”をすることになりました。



今日は朝からいい天気!

ばら組(年中組)のこどもたちは園庭遊びを思い切り楽しみました♪

園庭の一角で土づくりが始まりました。野菜の種を植えるための土づくりです。

木の枝や草があると取り除き、栄養たっぷりの腐葉土を自分たちで混ぜ合わせます。

お部屋に戻ってからは三種類の種を見て、

「なんの食べ物になるのかな?」

と、みんなで考えました。

「みどりいろのたね」のおはなしも読み、明日の“種まき”が楽しみになりました♪



朝から気持ちの良い天気だったので、ゆり組(年長児)は松ヶ枝緑地にお出かけしました。

松ヶ枝緑地にある健康器具に挑戦してみたり、ブランコやすべり台を思う存分楽しんだりする子もいれば、きれいなつつじの花やどんぐりなど自然探しを楽しむ子もいました。

その後、たくさん見つけた落ち葉や花、木の枝を使って料理を作り

「9時からパーティが始まりまーす!」

と、素敵なパーティが開かれていました。

様々な遊びを楽しんだゆり組(年長組)の子どもたちでした。



100回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示