検索
  • 白銀幼稚園

いろいろ挑戦しました

〈10月28日(水)〉

ゆり組(年長)は、自画像を描くことに挑戦しました。

「お顔は大きなたまごだよ」「目はどこにあるかな?顔の真ん中だね。」

丹羽俊揮先生のことばに合わせて鉛筆で描き、それからクレヨンで色を塗ると、みんな大きくていきいきとしたいい顔になりました。最後に、まわりに好きなものを描いて、バックに絵具を塗って完成!


今日もいい天気!

ばら組(年中)のこどもたちはどんぐりバックを肩からさげ、玉川公園へ出掛けました。

秋風に吹かれて葉っぱが舞い落ちてくると「葉っぱのカーテンだ~!」とお喜び。

葉っぱ集めゲームでは、競走して集め大きな袋が2ついっぱいになりました。「“焼き芋”に使おうね。たのしみだ~!」

また、葉っぱに細い枝を通して葉っぱの風車を作ったり、太い枝、細い枝、いろいろな枝を集めたり…。

木登りも人気!たくさんのこどもたちが挑戦していました。


つぼみ組(満3歳児)のこどもたちは、「ビリビリ…、ビリビリ…」いろんな色の水玉やしましま模様の色紙を破っていました。

その後、破った色紙を三角の台紙にのりで貼り、きれいな“秋のきのこ”の出来上がり!


たんぽぽ組(年少)は、“ハロウィーンパーティ”の準備に大忙し。

オバケつくりでは、くるくるしっぽがちょん切れないようにハサミと手を上手く動かして切っていました。クレヨンで顔を描き、動く目玉もつけました。

出来上がったいろんなオバケをお部屋や廊下に飾ると、「こわ~い、お目めが3つもある!こわ~い!」とつぼみ組のこどもがおっかなびっくりしていました。

お昼からカボチャの付いたマント作りも楽しみました。



46回の閲覧