検索
  • 白銀幼稚園

くり・栗・クリ 9月9日(木)


ゆり組のお友だちがお家から持ってきてくれた“栗”に興味津々のばら組(年中)の子どもたち。

昨日はチクチクの栗を観察して今日は食べてみました!

皮をむいてある茹で栗を見ると

「え?じゃがいも?」

「みかんみたいだな~!」

「栗でしょ!」

と、様々な反応が見られました。

食べてみると

「カレーみたいな匂いがする!」

「リンゴの味がするよ!」

「とっても美味しい!」

と、おかわりする子どももいて、お皿がからっぽになりました!

美味しかったね♪



たんぽぽ組(年少組)も、ゆり組のお友だちから頂いた“栗”をみんなで食べました。

イガのついた栗をお部屋に置いておくと、

「これなんだろう…?」

と、恐る恐る近づいていく子や

「これって栗だよね!美味しいんだよ!」

と、教えてくれる子もいました。

給食の時間にみんなで食べてみると

「美味しい!」

「お芋の味に似ているんだね」

「噛めば噛むほど甘いよ!」

と、色んな声が聴こえてきました。

秋の味覚をみんなで堪能しました。



つぼみ組(満3歳児)は初めてのリトルラビットクラスがありました。

先生が保育室に来ると、少し緊張した様子の子どもたち。

みんなで輪になり歌ったり手遊びをしたり、だんだん慣れてくると顔もにこにこになり

最後には

「ばいばい~♪」

「またね!」

と、先生にあいさつをしてとても嬉しそうな子どもたちでした♪

来週からのリトルラビットクラスも楽しみだね!



ゆり組(年長)の部屋にいるヤゴが脱皮していることに気づいたこどもたち。

「脱皮してる!」

「大きくなるんだよ!」

と、喜んでいました。

これからどんどんと成長して大きくなるヤゴのために、今日は“虫かご”から“ビオトープ”にお引越し。

お引越しをして気持ちよさそうに泳いでいるヤゴを興味津々に観察するこどもたちでした。

トンボになるまでお世話頑張ろうね♪


94回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示