検索
  • 白銀幼稚園

こだわりの木の家で暮らそう 2022年2月16日(水)



「ホールの大きな積み木が新しくなってるーーーー!!」

そうなんです。ゆりぐみさんから箱積み木のプレゼントが届いています♪

大喜びのばらぐみ(年中)は早速おうちを作り始めます。

積み木でソファやテレビを作り素敵なリビングが出来上がり、お部屋からエプロンやフライパンを持ってきてキッチンもできました。

隣を見れば二階建てのおうちまで!!どんどん遊びが広がっていきます。

ホールの反対側ではゆりさんと一緒にドッジボールを楽しんでいるお友だちもいます。

ゆりぐみさんが卒業まで残り1か月半、寂しいですがいっぱい刺激をもらって一緒に楽しい時間を過ごしたいと思います。



つぼみ組(満3歳児)は昨日の続き!クレヨンで描いた“しろくまのパンツ”に

絵の具を塗り、はじき絵をしました。好きな色の絵の具を選び、

パンツに色を塗っていくと~…模様が浮かび上がります。それを見た子どもたちは

「え~!!!」「みてみて!」「すごいよ」とびっくりした様子!色とりどりの

素敵なパンツが完成しました♪



ゆり組(年長)は、卒業製作の来年度のカレンダー作りにコツコツと取り組んでいます。

先日は同じ月のグループのお友だちと相談して何の絵にするか決め、下絵を描きました。

今日は、その絵に色をつけるために、トランスパレントペーパーやカラーセロハンなどを細かく切る作業をしました。どんな作品が仕上がるか楽しみです☆

「来年の小さいお友だちのために、がんばるぞ~!」

と気合十分でこれからも作業をしていきたいと思います☆



たんぽぽ組(年少)は、礼拝で「子どものころのイエス様」のお話しを少しずつしています。お母さんのお料理をお手伝いするイエス様や、お友だちと一緒に遊んでいるイエス様を見て、自分との共通点を感じている様子です。

今日は、お母さんのマリアさんが、ごはんの用意をしてヨセフさんとイエス様に持ってくる絵を見ました。

「みんなのお母さんはご飯が出来たらなんていう?」と尋ねると

「ごはんできたよっていうよ。」

「ごはんですよ~。っていうよ。」

「そしたら『は~い』っていくんだよ。」と子どもたち。

絵本の細かな描写を読み取りながら、「イエス様と一緒だね~」とお話ししていました。



閲覧数:90回0件のコメント