検索
  • 白銀幼稚園

こどもたちのあれこれ 2021年3月4日(木)


先日、プラネタリウムに行ってきれいな星空をみて,歓声を上げていたばら組(年中)の

子どもたち。

自分たちもあのきれいな星空を作ろうと星の魔法使いになりました。

魔法使いは黄色の絵の具と歯ブラシ、すくい網を使って、黒や藍色の画用紙に

“シュッシュッ”と小さな星を描いていきます。

時々大きな形が出来ると、

「おつきちゃんになった!」

線のように伸びると

「流れ星みたい!」

などとお話しながら、まるでまたプラネタリウムにいるような気分になりました。



今日は朝から戸外遊びを楽しんだつぼみ組(満三歳児)。

園庭に大きな水たまりがあると、そこに砂場用のおもちゃを持って集まり茶色くなった泥水の部分だけをコップに入れて

「コーヒー牛乳作ってるよ!先生も飲む?」

「たくさんコーヒー牛乳集めよう!!」

と、コーヒー牛乳作りが始まりました!

柔らかくなった泥の部分をお皿いっぱいに入れた子は

「カレーライスですよ!」

と、一生懸命カレー作り。

砂場では果物の型だけでいくつも型抜きをして、果物屋さんもオープンしました!

お部屋では

「今から結婚するの!」

「今日結婚式行ってくる!」etc…

“結婚”というワードがたくさん出ていたつぼみ組(笑)

昨日のひなまつりの影響かな!?



たんぽぽ組(年少)のこどもたちは、ばら組(年中)のお部屋を探検したことでより一層

進級を楽しみにしているようです。

お部屋ではたんぽぽ組の進級の話題から、ゆり組さん(年長)のおにいさん、おねえさん

が小学校に行く話題につながりました。

「ゆり組さん、誕生会の時、たんぽぽ組の椅子を運んでくれたね!」

「園庭でいっしょにかけっこしたとき、楽しかった。」

「いつもおいしいお味噌汁作ってくれたよ!」

「ゆり組さんがお祭りを作って招待してくれたね。おもしろかったなぁ~」

などとこの1年でのゆり組さんに対する《ありがとう》と《たのしかった》がたくさん出

てきました。



ゆり組(年長)は、今まで描いてきた絵をみんなで見ながら思い出を振り返りました。

「なつかしい~」

「パラバルーン楽しかったよね!」

「みんなで野菜を育てたよね~」

絵を見ると様々なことを思いだして懐かしんでいました。

その後、ホールでリトミックをしました。

「歩いてハイポーズ♪」のかけ声に合わせて様々なポーズをとるこどもたち。

“かわいいポーズ”“かっこいいポーズ”“おもしろいポーズ”がたくさんありました。

ご飯の後に一人ずつ撮影タイム!

恥ずかしながらもバッチリポーズを決めるこどもたちでした。

66回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示