検索
  • 白銀幼稚園

しろい歯っていいな 2022年6月1日(水)

たんぽぽ組(年少)はお部屋で“かばのはいしゃさん”の絵本を読みました。

歯科検診に行く前には、教師が歯医者の役になってお部屋で病院ごっこもしました。

歯医者さん(教師)に自分で名前を言って口を開け、最後には「ありがとうございました!」と上手にごあいさつしていた子どもたち。

歯科検診もドキドキしながら上手にお口を開けて歯を見てもらうことができました。



つぼみ組(1歳児)も歯科検診を受けました。

歯医者さんを見た時は変な顔をして固まっていましたが、いざ順番が来るとちゃんと「あ~ん」と口を開けていました。

一緒に目も見開いている子どももいました。

先生にも「おりこうさん、口の中がよーくみえるよ」とほめてもらい、みんな満足気!

誰も泣かずにできました。



今日は歯科検診。

もも組(2歳児)は“はみがきできたよ”の絵本を読むと

「♪はをみがきましょう~しゅっしゅっしゅ~」と“はみがきごっこ”が始まりました。

その後、「あーん」「あ~!」とみんなで大きなお口をあけたり、お医者さんになったり、仕上げのうがいもして準備万端!

ちょっぴりドキドキしたけれど、みんなとても頑張りました♪



ばら組(年中)は歯科検診の後、ホールで巧技台やはしご、滑り台などを使ったサーキット遊びをしました。

平均台を渡る時、「そーっとね」と両手をひろげて落ちないように慎重に進んでいました。

足の指先をしっかり使って坂道も登ります。

体を上手に使って遊んでいました。

人気だったのは滑り台!

「もう一回やろう!」と何度も繰り返し楽しんでいました。



今日から6月ですね!

ゆり組(年長)は外でアスレバルの練習をしました。

当日持つポンポンを持って踊ったり、移動したり・・・外でやってみると慣れないこともありましたが、みんなで元気いっぱいダンスしました!

パラバルーンも風船全部大成功!!

子どもたちの自信にもつながりました☆

「アスレバル楽しみだな!」

「てるてる坊主作ろうっと!」子どもたちはやる気満々です!!

閲覧数:147回0件のコメント