検索
  • 白銀幼稚園

たのしかったね! 2021年10月26日(火)




たんぽぽ組(年少組)は“リンゴ狩り”に行きました。

昨日から少し天気の心配もありましたが、日中は暑くいい天気になりました。

出掛ける前にリンゴの絵本を読んでいると

「早く食べたーい!」

と、子どもたち。

みんな今日のリンゴ狩りを楽しみにしていたようです。

バスに乗って20分程で≪末岡果樹園≫さんに着きました。

バスの窓から見える数々のリンゴにみんな大興奮でした。

取り方を教えていただき、一人一つずつリンゴを採っていきました。

「おしりをクイッ!」

と、いうことばを合言葉に、みんなで採っていきました。

そして、その場で試食。

「甘いー!」

「お店のより美味しいんじゃない?」

「また買いにこよう~」

美味しいリンゴに、みんな大満足でした。

神様、育ててくださった方々、美味しいリンゴをくださりありがとうございました。



午前中、お日様も顔を出し青空も広がってきたのでつぼみ組(満三歳)は園庭でゆっくり遊びました。

たくさん飛んでいるトンボを見つけ網を持って元気いっぱい走り回ったり、砂場ではアイスクリームやケーキ屋さんになりきって

「先生、ケーキどうぞ」

と、持ってきてたり、それぞれが好きなことをして楽しんでいました。



ばら組(年中)は“ハロウィンバスケット”のゲームをしました。

くじ引きで「オバケチーム」「かぼちゃチーム」「くもチーム」「コウモリチーム」「魔女チーム」に分かれてゲームスタートです!

ハロウィンの登場人物になりきり羽を広げて移動する子、杖を持つようにして移動する子など楽しそうな様子が見られました。

明日はお部屋でハロウィーンパーティ!!

楽しみだね♪



ゆり組(年長組)は稲刈りや脱穀でお世話になって林さんが幼稚園に来てくださり、お家の方と一緒に教会の礼拝堂で食育の話を聞きました。

地面の下に実がなる野菜と地面の上で実がなる野菜の話を聞いたり、林さんが

「この野菜でどんなおかずができるかな?」

と、聞くと

「にんじんしりしり!」

「味噌汁!」

「サラダ!」

など元気に答えていました。

また、牛のエサを持ってきてくださり実際に手で触れてみたり、匂いを嗅いでみました。

私たちが食べている牛肉になるまでに、トウモロコシや穀物からできている餌をたくさん食べて育つことを知りました。

また、「これはなんでしょう」クイズや、プラスチックの野菜と本物の野菜で「どっちが本物でしょうか」クイズもしてくださいました。

そして、私たちが普段食べているお肉や野菜にも“命”があるということも話してくださいました。

これからもたくさんの命を頂いていること忘れずに感謝して頂きたいですね!

80回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示