検索
  • 白銀幼稚園

なにもかも ひとつずつだ 1勝ずつだ 2022年1月19日(水)

更新日:1月20日



ゆり組(年長)は、先週みんなで手作りした「ゆりぐみかるた」を使ってかるた大会を開催しました。

自分の名前の頭文字からはじまる読み札を考えました。

「もちが、ぷくぷくふくらんだ」

「よちよちあるく、ひよこさん」

「もうもうおこった、もうしらない」

「みつばちがはこんできたはちみつは、いつもおいしいな」


かるた大会の結果は・・・25対27!

最後まで熱い戦いが繰り広げられていました☆



つぼみ組(満3歳児)

朝、登園すると園庭にたくさんの雪が!

それを見て

「先生、外見てみて~」

「雪だよ、雪♪」

と嬉しそうな子どもたち。そこで今日は雪遊びをしました。

ふかふかの雪の上を一生懸命歩く子どもたち!

雪のおままごとをしたり、雪だるまをみたり、追いかけっこをしたりとたくさん体を動かし楽しんでいた子どもたちでした。



ばら組(年中)も園庭のたくさん雪で遊びました。

園庭に出ると、なんだか大きな雪玉かひとつ…。

それを見たこどもたちは雪玉をもうひとつ作り雪だるまを作ることに!


小さな雪玉からスタートしても、大きくなってくるとだんだん重くなり…

「せーの!!」

「よいしょ!よいしょ!」

と掛け声をかけながら転がしていきました。

「これ目にしようよ!」

「バケツでぼうしはどう??」

と飾り付けをして、みんなの身長よりも大きな雪だるまが出来ました♪

つけた名前は“ゆきんこゆきちゃん”です。

できたゆきだるまを見て、達成感いっぱいの子どもたちでした!



先日、小豆を使ってぜんざい作りをしたたんぽぽ組(年少組)のみんな。

それから小豆以外にも色んな豆があることを知りました。

園長先生から頂いた、色んな種類の豆を使って“マラカス”づくりをしました。

色んな色の豆を見て、

「白いお豆だ、キレイ~」

「ぜんざいの時のあずきより大きいね。“だいなごん”って書いてある。」

「黒豆は見たことあるよ」

と色んな声が聴こえてきました。

小さなペットボトルに好きな豆を好きな数入れて、テープやペンで飾り付けをして完成です。

その手作りマラカスを使って演奏会をしました。

サンバのリズムや、おなじみの曲に合わせてシャカシャカと鳴らしました。

他にはどんな楽器が作れるかな?また作ってみましょうね。

閲覧数:97回0件のコメント