検索
  • 白銀幼稚園

にがつは にわにわ ゆきあそび 2021年2月7日(月)

更新日:2月8日


ばら組(年中)は園庭でゆき遊びを楽しみました♪

今日は久しぶりの登園です。

休園の間、お友だちと離れて過ごした間も守ってくださった神様に感謝のお祈りをしました。

それから、思いきり冬の自然に触れて存分に遊びました。

節分が過ぎ暦の上では春ですが、まだまだ寒い季節を楽しむ子どもたちでした。



雪がたくさん降った週末、登園すると園庭にたくさんの雪が積もっていました!

それを見たつぼみ組(満3歳児)の子どもたちは大喜び♪

園庭で雪遊びをしました。

ふかふかの雪道を進んでみると…。

あまりの深さに長靴が雪にすっぽりとはまってしまう子どもたちがたくさん!

思わずみんなで顔を見合わせて大笑いでした。

“ゆきのおままごと”をしたり、ふかふかの雪にジャンプ!したりと、思う存分雪遊びを楽しんでいた子どもたちでした。



たんぽぽ組(年少)もお庭で雪遊びをしました。

たくさん積もった雪は、たんぽぽ組の子どもたちには少し深いくらいで

「動けないよ~!」

「長靴脱げた~助けて~!」

なんていう声があちこちから聞こえてきました。

ふかふかのやわらかい雪を使っておままごとをしたり、ゆきだるまを作ったり。

久しぶりの幼稚園での雪遊びたくさん楽しみました。

神様、雪を降らせてくれてありがとうございます!



ゆり組(年長)も園庭で雪遊びをしました。

たくさん積もった雪に子どもたちも大興奮!

ふかふかの柔らかい雪にバサッと背中から倒れこんで、“雪のベッド”に気持ちよさそうに寝転がる子もいました。

雪だるまを作ったり、雪山のすべり台を作って遊ぶ子や雪合戦を楽しむ子など、それぞれ思い思いの遊びを楽しんだ子どもたちでした。

また、コロナウイルスのことについてもみんなで話し合いました。

「東京とか大阪では1万とか2万人の人がコロナになってるんだよね」

「石川もすごい流行ってるんだよ」

ニュースなどで知ったコロナの情報を口にする子どもたち。

みんなでコロナに負けないためにマスク・手洗い・うがい・黙食を頑張ろうね!


閲覧数:86回0件のコメント