検索
  • 白銀幼稚園

やきいも日和 2021年11月17日(水)


幼稚園では朝から“やきいも”の準備!

つぼみ組(満三歳)はみんなで掘ってきたサツマイモを綺麗に洗うお仕事をお手伝いしました。

おいもが焼けるまでの間に桜公園まで散歩です。

久しぶりの散歩にみんなワクワクした様子で

「どこ行くの?」

「早く行きたーい!」

と、帽子をかぶったり、水筒を持ったり、準備もささっとできましたよ。

公園には小さいどんぐりがたくさん!

「ママのお土産にしよう!」

と、どんぐりバックに入れたり階段からコロコロ転がしたり。

気持ちのいい秋晴れの中のびのびと過ごしました。

帰り道では

「やきいも出来ているかな~。」

「早く食べていな~」

と、♪焼き芋じゃんけん♪をみんなで口ずさみながら帰ってきました。



たんぽぽ組(年少)も“やきいも”のお仕事はサツマイモ洗いです。

腕まくりをして、段ボールの中から砂だらけのお芋を選び、タライで洗います。

秋風が吹くようになって、水の感触も違います。

「つめたーい!!」

「おいものプールだね。」

「あったか~いお風呂の方がいいのにね。」

「どうして暑いのじゃだめなの?」

なんてお話ししながらおいもをきれいに洗っていました。



ばら組(年中)は、朝、幼稚園に来た時から園庭にある“やきいも”の準備に興味津々!

「お芋が真っ黒こげにならないように、新聞紙とアルミホイルの洋服を着させてあげようね!」

と、言うと、みんな丁寧に水で濡らした新聞紙とアルミホイルを巻いていきました。

お昼ご飯の後には出来立ての焼き芋を食べました!

「煙とおんなじ匂いがする!」

「あま~い」

「何個でも食べられちゃう」

と大人気♪

美味しかったね!



ゆり組(年長)は、ばら組さんと一緒に、お芋に濡れ新聞紙とアルミホイルを巻く仕事をしました♪

仕事が終わりお部屋で集まっていると、ベランダからもくもくと空にあがる煙が見えてきました。

「わあ~!煙が空まで昇っていった!!」

「いい匂い~♡」

「園長先生、がんばって~!!」

と、火の番をしてくださっている園長先生とバス運転手の中村さんを応援しました。

焼きたてのやきいもはテラスで頂きました。

「あっちっち!ふーふー」

みんなで五郎島で掘ってきた沢山のさつまいもがみんなのお腹の中へ・・・☆

秋晴れの気持ちの良い空の下で、神さまに頂いた秋の恵みに感謝しながらやきいもを楽しむよいひと時となりました♪

90回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示