検索
  • 白銀幼稚園

やさしい雨がふる 2022年6月7日(火)


今日は朝から雨。もも組(2歳児)は“雨つぶ”の製作をしました。

スポイトで色水をとり、紙に“ポトン”と落とします。

「みて、雨だ~」

「ポトン、ポトン」

本当の”雨つぶ”が落ちてきたかのように楽しんでいた子どもたちでした。



 ばら組(年中)はゆり組さんがアスレバルの練習をしているところを憧れの眼差しで見ていました。

「ばら組もアスレバルごっこをしてみよう!」と『ダンシング玉入れ』に挑戦!

音楽が鳴るとノリノリで身体を動かして踊り、ピーっと笛が鳴ると玉をかごに入れます。

みんな汗いっぱいかきながらカゴをめがけて玉を投げていました!

「私たちもゆりさんになったらアスレバルやるんだよね!!」

今から楽しみにしているようです。



たんぽぽ組(年少)は父の日に向けておうちの方の顔を描きました。

「パパは青が好きだから青で描こう!」

「眼鏡かけてるよ!」

「おひげも生えているんだ!」

お顔を思い出しながら描いていました。

プレゼント、楽しみにしていてください☆



つぼみ組(1歳児)もお父さんのプレゼントの製作をしました。

作る前にパパの “やさしい” “笑った” “怒った” 顔の表情の教材を見て

「みんなのパパはどんな顔をするかな?大好きなパパにプレゼントを作ろうね」

と話をするとみんな真剣な表情に!

絵の具遊びが楽しいつぼみ組、今回はタンポに挑戦。

好きな色を自分で選び、プレゼントの紙にたくさんポンポン…

どんなプレゼントになるかお楽しみに♡



みんなが楽しみにしているアスレバル。

天候の関係で明後日(9日木曜日)に開催することになりました。

ゆり組(年長)は、今日もアスレバルのダンスを踊ったりパラバルーンを楽しみました。

白銀幼稚園のくまグループは“ダンシング玉入れ”という競技をします。

途中でダンスを踊ります。その名も“いのししダンス”です!

振り付けも、いのししダンス、という名前もみんなで考えました。

とても楽しそうに嬉しそうに踊る姿が可愛いので、明後日のアスレバルを楽しみにしていてくださいね!


閲覧数:127回0件のコメント