検索
  • 白銀幼稚園

ダンボールの宮殿 2022年3月10日(木)


ばらぐみ(年中)のお部屋に大きなダンボールが!!!

「これなーに!?」

「おうちみたい!!」

「みんなで作っちゃおう♪」一気に盛り上がります。

ガムテープでくっつけたり、お絵描きしたり、ぬりえをした絵を飾ったり、切って窓もできました。おままごとの道具、棚の絵本、机も持ち込んで子どもたちにとって魅力的な空間が出来上がりました♪

まだまだ建設中。今後どのようなおうちになっていくのか楽しみです。


また、明日は3月11日。

礼拝で11年前に起こった東日本大震災のことを話し、私たちにできることとしてみんなでお祈りをしました。

同時に今自分たちが元気に過ごせることに感謝する時となりました。



『もうすぐばら組♪』の気持ちがだんだんふくらんできているたんぽぽ組(年少)。

いろんなことが出来るようになったけれど、まだまだ言葉が足りなかったり、力で自分の気持ちを通そうとしたりする場面も見られます。

今日は礼拝の中で、そんな時の友だちの気持ちや自分の気持ち考えてみました。

教師が子どもになって、一緒にすわりたい友だちの隣に強引に椅子を入れそうとする姿を見せてこんな時の気持ちやどうしたらいいか考えてみました。

「ここに座りたいの?って聞いてあげたらいいんじゃない?」

「入れてって言ってね 教えてあげる。」

「そのお友だちが他に座りたいお友だちがいたら、こっちあいてるよ。っ誘ってあげたらいいんじゃない」

などなど、問題解決の糸口をそれぞれに考えてお話してくれました。

神様からそれぞれにたくさんの賜物を頂いている私たち。

神様が私たちを大切にしてくださっているように友だちのことも大切にできますように。



つぼみ組(満三歳)は「みんな幼稚園に来たばかりのときよりも大きくなっているかな?」とつぼみ組で最後の身体測定を行いました。

 「脱いだ服はどうする?ポイってしていいかな?」

と聞くと「ダメ!たたむんだよ、私出来るもん!」と見せてくれる子もいました。

 四月の頃は「できない~」と涙する子もいましたが、自分でやってみようという子や、難しい子は「手伝ってください」とお話もできるようになりました。

出来ることがたくさん増えたつぼみ組、体重や身長だけでなく気持ちも成長したつぼみ組です!



ゆり組(年長)は卒業礼拝とenjoy musicがありました。

ゆり組として白銀教会で礼拝を守るのは今日が最後でした。おうちの方と一緒に石井牧師先生のお話を聞くことができて嬉しい気持ちがいっぱいの子どもたちでした。

礼拝後、enjoy musicの準備をしている時に

「ドキドキする~!」「上手に出来るかな?」と緊張していましたが、ハンドベルとトーンチャイムの演奏と歌をおうちの方へ届けることが出来ました。

明日は卒業遠足です。いっぱい楽しもうね♪

閲覧数:80回0件のコメント