検索
  • 白銀幼稚園

今日のこどもたち 2021年11月15日(月)



今朝は久しぶりに太陽が出ています。

たんぽぽ組(年少)は大好きな園庭へと出ました。

先週は雨の日が多く、砂場で遊ぶのも久しぶりです。

待ちきれないようで、砂場のネットを開けたり、重りを運ぶのもお友だちと一緒に準備しました。

砂場は、ずっと前に作った大きな山が残っていて、

「ここは地獄山だよ」

「ここにはドラゴンが住んでいるから、ドラゴンを作ろうよ。」

砂で作ったドラゴンにアイスクリームコーンで背びれをつけたり、目や鼻、口もつけて

「カレー作ったよ」

「プリンあるよ。」

と、言って食べさせていました。

砂は、いつもみんなの気持ちを受けとめてくれてなんにでも変身してくれます。

楽しいですね!



ばら組(年中)はおままごとにあるものを使って「オーケストラ」をしました。

フライパンにお鍋、まな板、ボール、そしてお鍋のふた!!

好きなものを手に持って開始のおじぎをしてオーケストラがスタート。

ステキな演奏にお客さんからは自然と拍手が出ました。

「ままごとのところにあるからいつでもできるね!」

と終わっても歌ったり、演奏の真似をしたりとノリノリの子どもたちでした。



ゆり組(年長)は11月に入ってから礼拝の中でクリスマスのお話を聞き、ページェントの準備を進めています☆

先週までは何役でも出てきて来ましたが、今日は「ひとつだけ」に絞って演じました。

難しい歌やセリフ・聖句も少しずつ覚えてきているようで、教師が一緒でなくてもすらすら言える子も出てきました。

「羊飼いの歌、すてきだから羊飼いもいいな・・・」

「兵隊のセリフ、言いたいな!」

「お家で練習しているの!」

ページェントに向けて、子どもたちの気合も感じます。

これからも心を込めて準備を進めていきたいと思います。


つぼみ組(満三歳)は「大きなおいも」のエプロンシアターを視聴し、表現遊びをしました。

それぞれがウサギやライオン、ペンギンなど好きな動物に変身して登場!

「よーいしょ、よいしょ。よーいしょ♪」

と、ピアノに合わせて歌いながらお芋をひっぱるまねっこをしました!

力をあわせて大きなお芋が抜けるとみんな

「やったー!」

と、大喜び!

「何のお料理作ろうか?」と聞くと

「お芋の天ぷら!」

「スイートポテト!」

と、好きなお芋の料理を教えてくれました。

最後にみんなで“むしゃ、むしゃ!”食べる真似をしてみんなニコニコでした。



92回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示