検索
  • 白銀幼稚園

今日のこどもたち 2021年11月8日(月)


ばら組(年中)は≪いちょう≫と≪さくら≫の葉っぱを作りました。

障子紙を対面切りして形を作った後に絵の具で色を付けて完成です!

木育の時にどちらの葉っぱもよく見てきたため、形を見ただけで何の葉っぱか、そして何色かもバッチリわかりました!

絵の具を塗っていくと

「わー!なんだかじわじわ色が広がっていくね!」

「いちょうは黄緑のところもあったし、オレンジのところもあったよね!」

と、言いながら赤やオレンジなど様々な色を使って葉っぱが仕上がりました!

お部屋に飾りましょうね♪



たんぽぽ組(年少)は、この間作った“くるくる糸巻きキノコ”の周りに絵を描きました。

「玉川公園で見たキノコの周りには何があったかな?」

と、いう教師の問いかけに、

「草とかお花!」

「木もあったよね~」

「苔っていうのもあるんだよ!」

と、たんぽぽ組の子どもたち。

みんなよく覚えていましたね。

クレヨンを使ってみんなで描いていきました。

描いていくうちにどんどん楽しくなって、ライオンや流れ星、お父さんやお母さんの絵も描いている子もいました。

とても賑やかなキノコの絵が出来上がりました!



つぼみ組(満三歳)は先日、自分で色塗りしたウサギやリス、たぬき、小鳥のお面を付けて♪山の音楽家♪の歌を歌いました。

それぞれの動物になって登場!

うさぎさんはぴょんぴょん跳ねて、小鳥さんは羽をパタパタ、たぬきさんはお腹をポンポン、リスさんもちょこちょこ歩きながら出てきました。

少し恥ずかしそうにしている子、ニコニコ嬉しそうな子、色々な表情が見られ、とてもかわいかったですよ♪



ゆり組(年長)は体操教室の参観がありました。

お家の方と一緒に両足、片足でバランスをとったり、しっぽ取りやドッヂボールを楽しみました。

最近はお家でもドッヂボールの練習を頑張っているゆり組のこどもたち。

今日も朝からドッヂボールをして盛り上がりました。

ボールを避けるのが上手な子やキャッチしてすぐ投げてお友だちに当てる子など、だんだんと上手になっています。

またみんなでドッヂボールしようね!

66回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示