検索
  • 白銀幼稚園

今日のこどもたち 2021年4月19日(月)


ゆり組(年長組)の部屋で先週から観察している“たんぽぽの花”が落ちて、

つぼんだところから綿が顔を出していました。

すると、子どもたちから

「これが綿毛になるんだよ!」

「つぼみが開いて綿が中から出てくるんだ!」

という声がありました。

これからどうなっていくのかとても楽しみなこどもたちでした。



たんぽぽ組(年少組)はフラフープを使ってリトミックを楽しみました。

フラフープが電車なると、ぞうさん、うさぎざん、ねずみさん、らいおんさんが

「のせて!のせて!」

と、やってきます。すると

「いいよ!」

と言って、必ず乗せてあげるたんぽぽ組さん。

動物たちが乗ると電車は大きくなったり、ぴょんぴょんとんだり、早く走ったり

音楽に合わせてどんどん変化していきます!

電車は途中“クルクル駅”でフラフープをクルクル回したり、“トントン駅”で

リズムを叩いたり、“温泉駅”でお風呂に入って数を数えたり、いっぱい遊んで

帰りは車に乗って帰ってきました。

フラフープって楽しいね!



ばら組(年中組)は、体力測定をしました。

体操の“わんこ先生”に教えて頂いて

どこまでジャンプできるか、どこまでボールを投げることができるか、

手の力はどれくらいある、どれくらい早く走ることができるのかなどを測りました。

年少の頃に比べ身体も大きくなり、身体の使い方も大分わかるようになって

きました。

いっぱい身体を動かしたこどもたち、

「お腹すいたよ~」

美味しく昼食を頂きました♪



つぼみ組(満3歳児)は園庭に泳いでいるこいのぼりを眺めながらテラスで

こいのぼりの製作をしました。

トレーシングペーパーを袋にし、おはながみをくしゃくしゃにして中に詰め込み

ました。

フワフワなおはながみが気にいったようで、赤、青、黄色、ピンクと好きな色を

選んでたくさん詰め込んでいました。

こいのぼりの歌を歌い、

「明日は目を貼ろうね!」

とお話をしました。

どんなこいのぼりが出来るか楽しみです!

102回の閲覧0件のコメント