検索
  • 白銀幼稚園

今日のこどもたち 2021年6月16日(水)



ばら組(年中)はスクールバスに乗ってしょうぶ園に出かけました。

しょうぶやあじさいのお花がとてもキレイに咲いていました。

「あじさいの葉っぱのうしろにかたつむりがかくれんぼしているかもしれないよ」

と、言うと“ばら組探検隊”が一気に目を光らせ探し始めました。

小さいものから大きいものまで何匹も見つけて大満足!!

「でも、このかたつむり、どうしようか。家族とはなればなれはきっとさみしいよね・・・」

と、問いかけてみると…

「でも、たくさんのかたつむりがおともだちだよ!」

「ぼくたちがおかあさんになってあげるよ!」

と言う力強い言葉が返ってきたので幼稚園に持って帰りみんなで飼うことにしました。

おひるごはんには、ばら組で育てている≪ラディッシュ≫をあげました。

帰りの時間には、ボランティアの絵本読みのお母さんが偶然かたつむりの絵本を読んでくださり、

明日からのお世話に意欲満々なこどもたちです。



つぼみ組(満3歳児)は屋上で洗濯ごっこをしました♪

たらいいっぱいの水にハンカチを入れてゴシゴシ洗います。

水を手で混ぜると、まるで本物の洗濯機のように水がぐるぐると回る様子に

子どもたちは

「きゃ~!」

「ぐるぐるだ~♪」

と、大喜び。

ハンカチを手でぎゅっとしてタオル掛けにかけたり、洗濯ばさみでパチンと止める様子も。

「もう乾いたかな~?」

思わず楽しくなり、何度も繰り返し干していた子どもたちでした!



いよいよ来週にアスレバルを控えたゆり組(年長)のこどもたち。

今日は初めて園庭でパラバルーンをしました。

パラバルーンをする前に教師が

「もしかしたらほかのクラスのお友だちもお客さんとしてみんなのことを見に来るかもしれないよ。」

と言うと、

「やったー!」

と、嬉しそうな声が聞こえてきました。

テラスやベランダには他のクラスのおともだちがたくさんお客さんとして見に来てくれました。

たくさんのお客さんの前でも笑顔で楽しそうにパラバルーンをすることができました!

終わった後にたんぽぽ組のお友だちから

「楽しかった!」

と言われて嬉しそうな子どもたちでした。

本番が楽しみですね。



いつもより涼しく過ごしやすかった今日、たんぽぽ組(年少組)は歩いて“さくら公園”までお散歩に行きました。

手をつないで歩くのが少しずつ上手になってきたたんぽぽ組。

今日は車が来たことに気付いたお友だちが

「車が来たよー」

「止まって!」

と、声をかける場面も見られました。

無事に到着するとすべり台やブランコの方へ走って遊びに行く子、シロツメクサなどのお花摘みをする子、みんなニコニコです。

また、公園を探検しているとたくさんのアリの巣があり、みんな興味津々で巣を囲んで眺めています。

何かを運んでいるアリを見て

「ごはんをたべるのかなぁ?」

並んで歩くアリを見て

「お散歩してるみたい!」

と、色々な声が聞こえてきました。

次は、違う公園にも行ってみたいですね。

117回の閲覧0件のコメント