検索
  • 白銀幼稚園

今日のできごと 2021年7月14日(水)


今日はとてもいいお天気でしたね。

たんぽぽ組(年少組)は思いっきりお庭でプールや外遊びを楽しみました。

今日のプールはなんだか、いつもよりたくさんお水が入っています。

「深い?」

「怖い~」

なんて声が聞こえてきましたが、ひとたび入ればみんないつも通りに楽しそうに遊んでいました。

いつもより少し深いからこそできる遊びで、両手だけで歩く“わにさんごっこ”もたくさんしました。

そしてずっと前から楽しみにしていた、『梅ジュース』が完成していたので、みんなで飲みました。

「梅干しの匂いがする!」

「酸っぱい、けど甘い!」

「たくさんモリモリ飲みたい!」

「元気が出る。」

3杯もお代わりする子もいました。

たくさん遊んだ後の『梅ジュース』とても美味しかったです。



絵を描くことが大好きなつぼみ組(満3歳児)の子どもたち。

今日はいつも使っているクレヨンではなく、“氷”でお絵描きをしました!

色(ピンク・黄・水色)のついた氷を画用紙の上に乗せると

「わぁ~!色ついたよ!」

「ぶくぶくしてる!」

と、嬉しそうな子どもたち。

スタンプのように押したり、溶けてくると色が混ざったりと

変化する“氷”を見ながらお絵描きをしていきます。

実際に氷を触ってみると…みんな口をそろえて

「冷たい~~~!!!」

と、驚きながらも楽しんでいた子どもたちでした♪



ゆり組(年長)はキゴ山銀河の里にプラネタリウム観賞に出掛けました。

前日から今日のプラネタリウムを楽しみにしていたこどもたち。

大きな丸いスクリーンにたくさんの星が映し出されると

「うわあ!きれい~!」

「すごい!」

「天の川きれーい!」

など感動の声があがっていました。

幼稚園に戻ってきてからも

「今日見た星座の名前覚えてるよ!」

「オーロラすごい綺麗だったね~」

と、お話をしていました。

プラネタリウムを満喫したこどもたちでした。



ばら組(年中)は粘土が大好き!

先週の七夕カレーでにんじんを星型に型抜きをした日から、粘土の型を使って星の他にも

リボンやハートなど嬉しそうに作っています!

棒を刺し、団子や焼き鳥を作ったり、クッキー屋さんをしたり・・・

他にも粘土を丸めて雪だるまを作ったり、粘土の棒を包丁のようにして切っている様子を見られました♪

自分の作りたいものが形になるっておもしろいね♪

104回の閲覧0件のコメント