検索
  • 白銀幼稚園

今日の出来事 2021年1月27日(水)

ばら組(年中)は待ちにまった味噌づくり!

“味噌はかせ”をお呼びしてみんなで作りました。

お部屋には大きなボウルに大きな鍋、大量の塩や麹に豆ミンサー、

まるで本当の“味噌工場”のようで、道具や材料もたくさん!

麹と塩を混ぜるのがまた一苦労。

ボウルを抑え合って混ぜたり、重たい豆ミンサーのハンドルを身体全身使って回したりと

なかなかの力が必要ですが、みんなで力を合わせ作りました!

出来上がった味噌は、ゆり組(年長)になって夏が来たらおいしいお味噌ができるそう。

「楽しみ!早くこのお味噌でお味噌汁食べたいね!」

「まだかな~っ」

出来上がりを楽しみにしている子どもたちでした。



節分にむけて鬼の帽子を作っているゆり組(年長)。

先日、深皿にいろんな色の花紙をボンド水のスプレーで付けました。

今日はそこに、つのや髪の毛などを付けます。

廃材や画用紙を使って自分なりに立体の形の“つの”を作りました。

中にはつのが3本あったり、強そうな目を付けた子もいました。

できた帽子を節分の日にかぶり“豆まき”をするのが楽しみです!



今日、たんぽぽ組(年少)のお部屋に、《宝石やさん》がやって来ました!!

ゆりぐみ(年長)のお姉さんが折り紙で折った“宝石”をプレゼントしてくれました。

いろいろな色のきれいな宝石は人気で、あっという間に売り切れてしまいました。

「わたしもほしいな〜」

「ぼくも!」

の声に、優しい宝石やさんは新しいものを作り、みんなに配ってくれました♪

すてきなプレゼントに“にっこにこ”の子どもたちでした♪ 



節分モードのつぼみ組(満3歳)。

今日は「鬼」製作をしました。

“つの”はマジックで模様を描き、周りに好きな色の毛糸を選んで本物の髪の毛のように

貼りつけました。

「まっすぐの髪の毛にしたいなー」

「くるくるにする!」

「三つ編みも付けたい!!」

と、みんなとてもこだわって作っていました。

個性的でかわいい鬼、楽しみにしていて下さいね☆



55回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示