検索
  • 白銀幼稚園

冬のしろがねオリンピック 2022年2月24日(木)




ばら組(年中)は、朝一番に園庭に出て雪遊びをしました。

園庭に一歩足を踏み入れてみると、膝くらいまであるフワフワの雪に大興奮の子ども達。

寝転がったり、走ったりして存分に楽しみました♪

オリンピックのスキージャンプの影響を受けたのか、そりのすべり台に雪をさらに積んで、ジャンプ台も作っていました!

残り少ない雪遊び、思いきり楽しんでいきたいと思います☆



たんぽぽ組(年少)も外に出て雪遊びをしました。

雪はたくさん積もっているのに天気が良く、なんだかとても気持ちのいい中で遊ぶことが出来ました。

いいお天気に誘われて、みんなで雪の上でゴロンと寝転がってみました。

ふわふわの雪がグッと沈んで、まるでベットみたいです。

「キャ~、冷たい!!」

「お布団よりフカフカで気持ちいい~!」

みんな嬉しそうでした。

大きな雪だるまも作りました。

今年度の雪遊びはいつまでできるでしょうか?

また遊べたらいいですね。



つぼみ組(満3歳児)は、今週から“おひなさま“の製作をしています。

「わたしのおうちにあるの♪」

「ぼくは見たことないな~」

「おひめさまね、家にかざってある!」

おうちのことを思い出しながら楽しんで作っている子どもたち。

今日は顔や烏帽子(えぼし)、扇などのパーツをのりで貼りました。

「ん~こっちかな~?」

「見てみて!できたよ~」

「なんかキラキラしてるね」

教師や友だちと話しながら、完成を楽しみにしている子どもたちでした♪



ゆり組(年長)は、少しずつ卒業製作のカレンダー作りを頑張っています。

友だちと一緒に花紙をちぎりながら

「ここは赤色で、次は黄色ね♪」

「先生、どんどんのり塗ってー!」

と、楽しくおしゃべりしながら製作を楽しんでいました。

出来上がった月のカレンダーをお部屋に飾ると

「きれい~!」

と、嬉しそうに眺める子どもたち。

全部の月の完成が楽しみな子どもたちです♪


閲覧数:74回0件のコメント