検索
  • 白銀幼稚園

収穫を感謝してのクッキング 2020年11月12日(木)

最終更新: 11月17日

ばら組(年中)は“ばら組レストラン”をオープン。

収穫感謝でみんなが持ち寄った野菜でシチュー作りをしました。

ピーラーでニンジンやジャガイモの皮をむき、包丁で丁度いい大きさに切りました。

お昼になってお鍋からいい匂いがしてくると、鍋のふたの側に鼻を近づけて

「いい~におい」とワクワクな子どもたち。一口食べて「おいし~」と

ニコニコ。

他の部屋のおともだちや先生から「ばらぐみさん、すっごくおいしかったよ。」と言われて「やったぁ~!」と大喜びの子どもたちでした。

つぼみぐみ(満3歳児)はお天気が良かったのでお外でいっぱい遊びました。

砂場や汽車ではお店屋さんごっこが流行中!!

パフェやさんにアイスやさん、チャーハンやさん??

お店の人とお客さんになってことばのやりとりも楽しんでいます。

たんぽぽぐみ(年少)は朝から元気いっぱいです!!

朝の用意を済ませたら、二階の屋上でバナナおにごっこがはじまりました。

こどもは風の子って言いますもんね。

寒さに負けずいっぱい身体を動かしたらいつのまにかあつくなっていました。

ゆり組(年長)の“ゆりぐみどんぐり美術館”が白銀教会集会室にオープン!

自分の作品を思い思いの場所に置き、どんぐり人形たちの街がお部屋にできあがり。道路や公園、小学校、ツリーハウスのようなおうちが並び、海にはお船も浮かんでいます。

完成後、お友だちの作品を見合いっこしました。

みんなおうちの人に見てもらうのが楽しみなようです。



53回の閲覧