検索
  • 白銀幼稚園

寒い日でも元気な子どもたち 11月4日(水)

たんぽぽ組(年少)の今日の体操教室は、フープを使って身体を動かしました。

いっぱい並んだフープの道を歩いたり、両足ジャンプしたり。

その後は、「フープ鬼」のゲーム。

フープを持った鬼に捕まらないように、必死に逃げるこどもたち。

捕まったら鬼に変身。

「待て~!」今度はお友だちを捕まえるのに一生懸命な子どもたちでした。

ばら組(年中)では、どんぐりやまつぼっくりなど、お散歩で拾ってきた秋の自然物やいろいろな素材を使って製作に取り組んでいました。

「見て見て、うさぎだよ!」と、まつぼっくりに長いどんぐりを2つくっつけて、嬉しそうに見せてくれるこども。

また、ゆり組さんの製作に刺激されたのか、段ボールでお家を作るこどもも。段ボールをどうやったらうまくつけることが出来るのか、試行錯誤しながら挑戦していました。

つぼみ組(満3歳児)のこどもたちは、お部屋でフープを使って遊びました。

フープのハンドルを持ってドライブに出発!

フープの森に到着すると両足で“ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!”

今度は、マットの上を“ころころころりん”

最後はこどもたちのリクエストで「ククルパーはひみつのことば」「きのこ」のダンスと「ディズニー体操」。こどもたちは大喜びでした。

ゆり組(年長)は、今日も“どんぐり”の街づくり。

思い思いに自分の考えたものを作ったり、おともだちと一緒に作ったり。時間が経つのも忘れるくらい集中して取り組んでいます。

段ボールを上手く折ったり曲げたり工夫しながら、クオリティーの高い作品が出来上がっています。どんな街ができるのか楽しみです。


66回の閲覧