検索
  • 白銀幼稚園

日本で初めての時計が鐘を打った日 6月10日(木)



今日は時の記念日です。

ばら組(年中)のこどもたちはご近所の「こくぶ時計店」にお邪魔しました!

空き箱で時計の製作をしたり、いろんな種類の時計の話を聞いて出発しました♪

時計屋さんでは

「これ鳩時計じゃない?」

「音楽が鳴ってる時計だ!」

「この時計初めて見た!」

ととっても嬉しそうでした♪

幼稚園で歌っている♪くじらのとけい♪のうたも歌い、楽しく帰ってきました。

お帰りの時間には「ねこどけい」の絵本を見て、少し時計や時間に興味が出てきた子どもたちです。



たんぽぽ組は朝から“オリジナル腕時計”を作りました。金色の針が自由に動く時計に、シールやペンでデコレーションしていきました。

それを腕につけて

「どう?かわいい?」と聞きにくる子や、

その時計があることでちょっと大人になったように「今、何時かしら?」と言っている子もいました。

そしてばら組さんと同じくたんぽぽ組も「こくぶ時計店」に行かせていただきました。

様々な、動いたり・音が鳴ったりする時計にみんな興味津々です。

「キラキラした時計がある!」

「鳩さんがいるねぇ~」

とたくさんの時計に出会うことができました。



ゆり組(年長)はアスレバルの種目“台風の目”に挑戦中です♪

二人ずつ棒を持って走り、途中でコーンの周りを回って、戻ってきて次のペアに棒を渡します。コーンに近いお友だちは“ちょこちょこ走り”、もう一人のお友だちは“大回り”をしてコーンの周りを回ります。ペアと心を合わせて回るのがコツです。

今日のペアさんと

「一緒にがんばろうね!」

と楽しみながら練習をしています♪



つぼみ組(満三歳)はバスに乗って卯辰山の菖蒲園へお出かけをしました。

久しぶりのバスに大喜び!!

菖蒲園ではアジサイや菖蒲の花がたくさん咲きとてもきれいでした!…がつぼみ組のみんなはお花より小さな虫に夢中!カタツムリやあり、ダンゴムシを見つけて「ツンツン」と触ってみたり、手のひらに乗せてみたりして喜んでいました。

長い階段をのぼっても疲れ知らずで公園でも走り回っていました。


99回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示