検索
  • 白銀幼稚園

桃の節句 2021年3月3日(水)

最終更新: 3月4日


今日はひな祭り。

ゆり組(年長)は手作りの烏帽子と冠をかぶって、写真スポットで写真撮影をしました♪

写真スポットにはこどもたちが花紙で花を作って飾り付けをしました。

「なんか照れるね」

「結婚式みたい」

と、言いながら2人ずつお雛様とお内裏様になりきりました。

お昼には金果糖を食べました。ゆり組の金花糖は鯛の形。

「ピンク色だからいちご味かな?」

「いやいや砂糖の味だよ」

「氷じゃない?」・・・

食べてみると、

「あれ?冷たくない!!!」という声がたくさん。

「おいしい~~~!おかわりしたいな~!」

と、嬉しそうな子ども達でした。



つぼみ組(満三歳)ではみんなできれいな色のすずらんテープを細かく裂いた物を棒の先に付けた通称“シャラシャラ!”を作り、最初は友だちと

「きれいだね」

「たのしいね!」

と、ひらひらさせながら楽しんでいました。

でもそのうち…「パタパタ、パタパタ」

と、お部屋の色んなところから音がします。

「なんのおとかな?」

と、見に行ってみると

「お掃除してまーす」

「私も!」

「ぼくもやってるよ!」

先日からお掃除の大好きなつぼみ組。

今日もかわいいお掃除やさんは大忙しでした!




たんぽぽ組(年少)は金花糖や菱おこしを食べた後、玄関の7段飾りのおひなさまの前で

♪うれしいひなまつり♪ の歌を歌い、ひなまつりゲーム(何が変わったでしょうゲーム

のひな祭りバージョン)を楽しみました。

食後には…“自分たちもおひなさまになっちゃおう!”

ゲームで使った冠や烏帽子をかぶったり、おままごとのお茶セットを使ってかわいらしい

三人官女も出現!!

大きなブロックを太鼓に見立てて五人囃子も出てきました。

五段目に座っている怒った顔、泣いた顔、笑った顔をしている仕丁(しちょう)という人形の表情を真似するこども達もいて、楽しい雛祭りの時となりました。



「春といえば・・・」そんなテーマで絵を描いてみたばら組(年中)。

クレヨンを手に、それぞれなんだかワクワクしながら絵を描きだしました。

しばらくすると…

「先生、見て見て!」

と、みんなニコニコしながらお話しにきてくれます。

「ほら、桜の花描いたよ。」

「前にね、桜の木の横で鉄棒したところ描いたよ」

「今日は3月3日でひなまつりだから、お雛様かいたよ。」

特に桜の木が多く、小さな花びらのもの、満開の桜に風が吹いてくるようにみえるもの、

などいろんな桜の木がありました。

春になるのが待ちどおしいですね

中には、

「“春”と言えばを”夏“と言えばにかえて、かぶとむし描いてみたよ」

と、言う子ども達もいました。



91回の閲覧0件のコメント