検索
  • 白銀幼稚園

楽しかった一日 2021年3月2日


ばら組(年中)は子ども交流センターへお出かけ!

その前に「今日はたんぽぽ組さんがばら組探検に来る日だ!」と思い出した子どもたち。

昨日書いたメッセージカードをお部屋のあらゆる場所へ隠してから出発しました。

交流センターでは動く電車を見せてもらったり、ボルダリングやおもしろ鏡、プラネタリウムなどでたくさん遊んで子どもたちもニコニコ顔♪

昼食前、みんなで集まった時、ふとたんぽぽ組さんの話に。

「今頃たんぽぽ組さんカード見つけられたかな?」

「僕は棚の下に隠したから難しかったかも…」

「ばら組のおもちゃで遊んでるかな~」

と、たんぽぽ組さんを思い浮かべながら過ごしていた子どもたちでした。



たんぽぽ組(年少)は昨日作った“望遠鏡”を持ってばら組のお部屋に探検に行きました。ばら組の入り口には

「ようこそ、たんぽぽぐみさん!たくさん遊んでね」

と看板があり、みんなみんな嬉しそうにお部屋にはいっていきました。

ばら組さんがたんぽぽ組のために作ってくれたメッセージカードをお部屋に隠してあり、

椅子の下や本棚に隠してあるカードを見つけるたびに

「あった!」

「やったー!見つけたよ!」

と大喜びでした。

カード探しの後は、ばら組さんのお部屋のおもちゃで遊びました。

たんぽぽ組にはないおもちゃに目をキラキラさせて夢中になって遊び、あっという間に時間が過ぎました。

「はやくばら組になりたーい!」

ますます進級への期待が膨らんだ一日になりました。



つぼみ組(満三歳児)はお部屋で「ゆかいなクレヨンぐみ」という絵本を読んだ後、

みんなで大きな紙にクレヨンでお絵描きをしました。

真っ白な大きな紙を見ると

「すごーい!」

「大きいね!これに描いてもいいの!?」

と言って、ダイナミックに描き始める子どもたち!

「ほら!アンパンマン描いた!」

「これ、お母さんだよ!」

「メリーゴーランド乗ってるところ!」etc・・・

たくさんの色を使ってスペースを気にせずダイナミックに描きました!

そして、みんなで描いたかわいい作品は廊下に飾りました☆



ゆり組(年長)は3回目の親子の集いがありました。

自分の好きなところを話したり、お家の人に自分のこどもの好きな所を聞きました。

お家の人から「元気な所」「優しい」「面白い所」「お話をたくさんしてくれる所」など好きな所を話してもらうと、聞いている子は恥ずかしながらもとても嬉しそうでした。

その後、こどもたちにお家の人の好きな所を聞くと

「優しい」

「料理が上手」

「いっぱいありすぎて迷っちゃう」

などの声が上がり、お家の人もこどもたちもみんな笑顔になりました。

その後、お家の人とドッヂボール対決をしたり一緒にリトミックをして、大好きなお母さんとのスキンシップを楽しみました。

最後のドッヂボールで勝つことが出来てとても嬉しそうなこどもたちでした。

69回の閲覧0件のコメント