検索
  • 白銀幼稚園

真っ白な世界にひとりの私 2022年1月21日(金)


たんぽぽ組(年少)は、朝はお部屋でゆっくりと過ごして、お昼前に庭に出て雪遊びをしました。

その頃、外はとっても晴れていて、雪に反射した光を見て

「まぶしい!」

「キラキラしているね!」

と、嬉しそうでした。

先生が作った“手作りの雪すべり台”にみんな大喜び!

「こうした方が滑るよ~」

「コロコロ転がったら面白いよ!」

みんな夢中になっていましたね。

もっと雪が降ったらソリ遊びもしたいですね。



今日も園庭にはふんわり雪が積もっていました。

太陽も時折顔を出して来たので、つぼみ組(満3歳児)は雪遊びをしました。

スコップやカップを出すと

「アイス屋さんだよ!」

と、カップに雪を詰めて見せてくれました。

ばら組さんが作った大きな雪だるまを見つけて

「おおきい!雪だるまだ!」

と、大喜び!

「私も作りたい!」

先生と一緒に雪玉を転がして、

「大きくなってきたね。もういいかなぁ」

と、話ししながら可愛い雪だるまを作りました。

寒さに負けず元気いっぱいのこどもたちでした。



ゆり組(年長)は、4月に進級してからどんなことをしてきたかを振り返りました。

今までの行事を思い出しながら

「この時は暖かくて、桜が咲いてた!」

「雨がいっぱい降ってたし、紫陽花が咲いてた!」

「雨がいっぱい降る時期は梅雨っていうんだよね」

「運動会は組体操のブリッジをすごい頑張ったんだ!」

「秋は栗を食べた!美味しかったね」

など、楽しかった思い出がたくさん出ました。



ばら組(年中)は朝から雪あそびをしたり、おにのお面作りをしたり箱製作をしたりと、好きな遊びを楽しみました。

園庭では、かき氷屋さんが開店!

カップに雪を入れ、絵の具で作った色水をかけると…

おいしそうなかき氷が完成です!

いちご味、ブルーハワイ味、メロン味、マーブル味…

嬉しくなった子どもたちは園長先生や運転手さん、お部屋で遊んでいた友だちに配達に行きました♪

寒い冬に冷たいかき氷やさん、とっても楽しかったようです。


閲覧数:108回0件のコメント