検索
  • 白銀幼稚園

笑顔の子どもたち💛 2021年5月12日(水)


ゆり組(年長組)は、『代かき』に行ってきました!

まずは、これからお米作りのお世話をしてくださる林さんと初めましてのごあいさつ。

ビニールハウスの中に敷き詰められた綺麗な緑色の“苗の赤ちゃん”を観察させてもらいました。

それから、林さんに田植えの呪文を教えてもらいました。

「1ぽんめは、とりさんのぶん。

2ほんめは、むしさんのぶん。

3ほんめは、みんなのぶん。」

田んぼにはガタガタな土の上に、白山から流れてきた雪解け水が張られています。

苗がよく育つふかふかの田んぼにするべく、みんなでたくさん田んぼを混ぜ混ぜしました。

「ゆり組代かき~飛び込み大会~」開幕です!

勢いよく助走を付けて飛び込む子、全身泥まみれになって楽しむ子、それぞれの楽しみ方で代かきをがんばりました。

始めは恐る恐る飛び込んでいた子も徐々に田んぼの感触に慣れていき、最後にはみんなで

かけっこをしました。

田んぼの中で、鬼ごっこをしたり、先生とお相撲をする子も♪

みんなのがんばりで田植えの準備はばっちり!

田植えをするのが楽しみですね。



ばら組(年中組)の畑のラディッシュの種からたくさんの芽が出てきました!!

「はっぱ、ハート型だ~❤かわいい!!」

と、いう発見をし、

「だんだん大きくなってきたら、きゅうくつそうだね」

と、言う子どもたち。

そこで、こどもたちと《まびき》をしました。

出てきた芽の中からまだ小さいハートの葉っぱを5つ採り、今日のお味噌汁に入れました。

自分たちで育てたこともあり、一段と美味しく感じたのかたくさんおかわりするおともだちもいました♪



天気の良かった今日。

たんぽぽ組(年少組)は幼稚園の目の前にある芳斉分校の門の所までお出掛けしました。

芳斉分校は今、工事をしていて大きな車や重機がいるので見に行きました。

たんぽぽ組になって初めて、車の通る道路を少しだけですが歩きました。

お友だちと手を繋いで、いつもより速くなったり、遅くなったりする足どりでドキドキしながら歩いていました。

次はもう少し歩いて違うところにも行ってみたいですね。



つぼみ組(満3歳児)は“いちご”の製作をしました♪

ピカピカの新しいスモッグを着て、初めての絵の具に挑戦!

指に付けて“いちごの種”をスタンプしていきます。

その後、みんなでいちごの絵本を見ていると、最後に出てきた真っ赤ないちごを見て目を

キラキラさせる子どもたち。

あまりにもおいしそうないちごに、思わず近づき手をのばし匂いをかいだり「あ~ん♪」と食べる真似をしていた子どもたちでした。

122回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示