検索
  • 白銀幼稚園

餅米作りはじめました 2022年5月11日(水)

更新日:5月12日




ゆり組(年長)は今月いよいよ田植えをします!

その前に、今日は固くなった田んぼの土を柔らかくする為に、「代掻き」をしてきました。

「5・4・3・2・1・0―!」みんなでカウントダウンをして、田んぼにダイブ!

「冷たい!」

「カエルがいる!!」

「先生とお相撲したい!」

「リレーしよう!」

全身泥まみれになって代掻きをしてきました☆

帰りのバスでは

「泥リンピックたのしかったねー!」

「また泥リンピックしたい!」と話していた子ども達でした♡

次は田植えです!

おうちの方々、よろしくお願いします!



もも組(2歳児)はお部屋でリズム活動をしました。

「どんな動物に変身しようか。」と子どもたちに聞くと

「うさぎさん♪」「あひるがいい~!」といろいろな動物が出てきました。

最後は、つぼみ組さんと一緒に“へんしんぐるぐるぱ”のダンスを踊りにこにこ笑顔の子どもたちでした。



ばら組(年中)は体操教室がありました。

今日はマット運動で前回りに挑戦!

「両手をついて、おでこをつけて、おへそを見て~くるん!」

わんこ先生のかけ声に合わせて練習しました。

1回目より、2回目、2回目より3回目とどんどん上手になっていきます。

最後は「ねことねずみ」のゲーム!

ドキドキハラハラしながら逃げたり捕まえたりとゲームを楽しんでいました。


たんぽぽ組(年少)は、おべんとうバスのお当番表を製作しました。

「からあげ入れよう~」「トマトいっぱい入れるよ‼」と昨日のおいしかったお弁当を思い出しながら製作を楽しみました。

これから、トマトの水やりやお祈りをする時にお当番さんに活躍してもらいたいと思います。

そして、お部屋におたまじゃくしが仲間入り! 

おたまじゃくしと見てすぐに分かったものの「大きくなったら何になると思う?」と問いかけると、

「トカゲ?」「ピンク‼」「カエル?」「カメレオン?」想像力を働かせ、いろいろな答え出てきました。

大きくなるのが楽しみですね。



つぼみ組(1歳児)はお部屋で紙芝居を見ました。

初めはあまり興味を示さずオモチャで遊んでいた子も、読み始めてゾウやキリンが出てくると「あーあー」と指を差したりお話を聞いたり…みんなの目が紙芝居に向けられお話を楽しくことができました。

また、いろんな紙芝居を楽しもうね!

閲覧数:124回0件のコメント