検索
  • 白銀幼稚園

鬼&おひな様&雪 2022年2月8日(火)




昨日から幼稚園の玄関に、お雛様が飾られています。

ゆり組(年長)のこどもたちは興味津々で上の段から下の段まで観察。

「これは三人官女。これはひし餅っていうんでしょ」

「これは右大臣と左大臣だよ」

では、その下にいる靴や道具を持っている3人は、一体誰?!

「くつを持ってるけど、なんでだろう?」

調べてみると、「仕丁(しちょう)」という、お内裏様たちのお世話をする人たちでした。

♪うれしいひなまつり♪の歌を2番まで覚えてきた歌の好きな子ども達が、みんなの前で披露しました。



赤鬼と青鬼のタンゴのダンスが大好きなつぼみ組(満3歳児)の子どもたち。

今日は自分たちが作った鬼の帽子を被り、踊りました。

「僕はピンク鬼!」「私は青鬼なの!~くんと一緒♪」

それぞれ色とりどりの鬼に大変身した子どもたち!

鬼を狙って「鬼は~外!」と的あてゲームをしたり、追いかけ玉入れをしました。

節分の日は過ぎましたが、まだまだ鬼ブーム継続中です♪



ばら組(年中)は、今日も園庭でゆき遊びをしました!

昨日の続きをしようと、朝から意気揚々と登園したこどもたち。

園庭に出てみると・・・。

昨日とは違って凍って固い雪に

「なんかつるつるしてて、寒く感じる!」

「昨日よりかたまってて、かまくら掘りにくいな~!」

と発見もあったようです。

でも、しばらくすると

「磨いたらつるつるになって、かまくらがきれいになるかも!?」と

手やおもちゃを使って、かまくら磨き大会が始まりました♪

昨日とはまた少し違ったあそび方を楽しんだ子どもたちでした。



たんぽぽ組(年少)は、節分の日を目指して色んな形の鬼の角を作っていました。

ところが、思いもかけず長いお休みになり節分も終わってしまい、角だけがなんだかさみしそう・・・。

ということで鬼のお面作りの材料を用意しておきました。

すると、丁寧に模様を描いたり、シールやテープを貼ったり、♡の形の角があったり・・・。

角だけでも個性があふれていますが、髪の毛に毛糸やお花紙、ストローを貼り付け、いろいろな工夫が見られて、感心してしまいました。

目の部分は、自分の好きなセロハンをつけました。

出来上がったお面を自分の顔に付けるとパワーがみなぎり、友達同士、顔を見合って、大声で笑いあったり、追いかけ合ったり、楽しい鬼の遊びがはじまりました。

子どもたちの明るい声が響く幼稚園ってやっぱりいいですね。



閲覧数:90回0件のコメント