top of page
検索
  • 白銀幼稚園

2024年4月26日(金) 今週のしろがね日記

更新日:4月27日

<つぼみ組 1才児>

4月のとても暖かい日、雨上がりの園庭に大きな水たまり!

裸足で出てみることにしました。


裸足で触れる砂の感触もすぐに慣れ、魅力的な大きな水たまりに「ジャブジャブ~」



「わ~気持ちいいなぁ」「楽しいなぁ」とスコップですくったり、手でパシャパシャしたり濡れることも汚れることも気にせず楽しみました。




<もも組 2歳児>


「これなあに?」



「触ってみる?」の誘いに…


誰が最初に触るのか、様子の探り合い。


でも、一人が触ると、次々かわいいおててが伸びてきます。



「かたいねぇ」

「うん、かたいねぇ」


まるで、見たことのない物体を調べているようでした。


これが、”たけのこ”という食べ物ということを伝えると、

みんなで声をそろえて、響きが気に入ったようで「たーけーのーこ♡」

翌日、給食で美味しくいただきました。





<たんぽぽ組 3歳児>

おままごとでお弁当作りが盛り上がっています。

お弁当箱に好きなケーキや果物に見たてたチェーンリングを入れておいしそうなお弁当が完成です。


お部屋の真ん中に布を大きな布を広げると・・・


「ここでお弁当食べよう」

「みんなおいで~!」

「みなさんでど~ぞ!いただきます!」

ピクニックごっこが始まりました。


みんなで持ち寄ったお弁当を楽しく食べました♪




<ばら組 4歳児>


「からっぽのにくまん」という絵本を読んでから「肉まん作りたい!」とクッキングモードのこどもたちです。


今週、やっと「肉まん作りプロジェクト」がスタートしました!!



「玉ねぎ切る時、涙が出たらどうしよう!?」

「ママみたいに玉ねぎ切れるよ!!」



肉まんの皮作りは年少組の時のパン作りを経験したこともあり、お手の物!


「お肉包むの、難しいけど楽しい!!」

「粘土みたい~」




「空っぽの肉まんじゃないよ」

「ちゃんとお肉入ってるね」



「本当に肉まんが作れた!」

「お店屋さんみたいにおいしいーーー!」

「もっともっと食べたい」


子どもたちの「やってみたい!」から始まった「肉まん作りプロジェクト」。

はじめての肉まんづくりに大満足の子どもたちでした☆




<ゆり組 5歳児>

クルーズターミナルに大きな船がとまっているらしい!

スクールバスに乗って、見に行こう!!



船が見えてくると

「おおきーーーい」

「幼稚園より大きいね!」

「どこに行くのかな?」

「外国じゃない!?」

大きな船に大興奮!


その後、大野お台場公園に行って遊び、お弁当を食べました。

「わたし、ブランコこげるよ!」

「誰か押して~」

「芝生に寝っ転がったら気持ちいいよ!」

「かくれんぼしよう!」

「川の中にお魚いるかな~」


たくさん遊び、帰りのバスではぐっすりの子もいました。

またお弁当をもってお出かけ行こうね。



<こひつじルーム>


「ねぇ何してるの?クローバー?」

「可愛い!わたしもやりたい!」

「先生~、私にもくださ~い」


大きなお友だちがやっていることを見て「私もやってみたい!」と

色々なことに興味を持って遊び出します。


可愛いクローバーがたくさん出来上がりました。


閲覧数:110回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page