検索
  • 白銀幼稚園

クリスマスの準備 2021年11月30日(火)


たんぽぽ組(年少)は、クリスマスの準備を少しずつしています。

大好きなお家の方に秘密の«あれ»とか、«これ»とか、秘密がいっぱいすぎて、でもワクワクです。

そんな中、今日もろうそくの火を灯して礼拝をしました。

昨日の礼拝で「ろうそくの火の中に神さまがいるよ」とお話ししてした子どもたち。

「«イエス様のお名前を通しておささげいたします。»ってお祈りの言葉の中にもイエスさまがいらしゃったね」

と、お話しすると、

「いろんなところにいるんだよ。」

「イエスさまはおばけみたいに姿を隠してそばにいるんだよ。」

「見えないけど、守ってくれてるんだよ。」

と、次々に話してくれました。

クリスマスを迎える心の準備もちいさな心にできているようです。



ばら組は(年中)クリスマスの嬉しい気持ちでプレゼントを製作中♪

祝会の日に大好きなおうちの方とプレゼント交換をします。

小さな手で針と毛糸を使ったり、ビーズを通したり、飾りを貼ったり…

心を込めて作るプレゼントは、ステキな作品に仕上がりそうです♪

交換する時まで待ちきれない子どもたちです。



いろいろな動物になり表現遊びをしているつぼみ組(満三歳)の子どもたち。

その日によってなりたいものも様々です。

「今日はどんな動物になりたいかな?」

と、教師が聞くと

「わに~!」

「うさぎ!」

「らいおん!」

「ぺんぎん!!」

いろいろな動物が出てきました。

そこで今日はホールにある舞台の上でしてみました。

いつもより広い場所に少しテンションが上がる子どもたち。

「がぉ~!」「ぴょんぴょんっ!」

と、動物に大変身し、楽しんでいました♪



ゆり組(年長)は気持ちの良い天気の中、園庭でゆっくりと遊びました。

ドッヂボールや氷鬼、バナナ鬼など体を動かして遊ぶ子や、砂場でアイスクリームやケーキなどを作って遊ぶ子、大型遊具を水と砂場の玩具を使って掃除をして楽しむ子など、様々な遊びが展開されていました。

朝、幼稚園に来た時には

「外は寒いから中で遊ぶ!」

と、言っていた子も、お部屋に帰ってきたときには額に汗を浮かべており、

「寒いけど体を動かして遊ぶと温かいね。」

という話をしていました。

冬の寒さに負けずたくさん体を動かして元気なこどもたちでした☆

閲覧数:75回0件のコメント