検索
  • 白銀幼稚園

今日のこどもたち 2021年5月18日(火)


今日、ばら組(年中組)はスクールバスにって《バラ園》に出かけました。

ちょうど見頃のばらのお花は 黄色・赤・ピンク・白… と、とてもきれいに咲いていました。

バラのアーチの中もくぐり、ニッコリ嬉しそうなこどもたち。

「ばらぐみの名前といっしょだね♪」

「このバラ、プリンセスっていう名前なんだって!!」

「トゲがツンツンで痛そうだよー!!」

など、様々な発見を楽しんでいました。

その後は隣の公園で大型遊具に登ったり、広場で鬼ごっこをして遊んできました♪



今日、たんぽぽ組(年少組)予定していた親子遠足は、コロナウイルスの影響により中止となりました。

こどもたちからは

「行きたかった~!」

「残念だね」

との声が聞こえました。

ですが、白銀幼稚園の体操の先生である“わんこ先生(竹井先生)”が来て下さることをみんなに伝えると、

「えー!」

と、目を丸くしてビックリしていました。

ホールで親子遠足で行う予定だった体操・遊びをみんなで楽しみました。

『えんそく体操』と題して、みんなでたくさん身体を動かしました。

ダンゴムシになったりウルトラマンになったり、スカーフを使って遊んだりもしました。

お部屋に戻ってから

「えんそく体操たのしかったね!」

と、話していた子どもたちです。

たんぽぽ組の体操教室が始まるのが楽しみですね。



ゆり組(年長組)は、

「きりんのキリカの遊び場を作ろう!」

というこどもたちの声から、グループにわかれ、

“具体的にどんなものをどんな風に作ったらよいか?”

と、みんなの意見を出し合いました。

「キリカの首をすべり台にして、ジャングルジムを作りたい!」

「巧技台のこれとこれを合体させたらいいんじゃない?」

「キリカの玉入れを作りたい!」

「ボールはどうしよう?スズランテープとか新聞紙が使えそうかなあ?」

幼稚園にある色々なものを使って一生懸命考え、段ボールを切ってみたり、新聞紙を丸めてみたりと、それぞれのグループが作業を開始しました♪

遊び場が出来上がるのが楽しみですね♪



朝、つぼみ組(満三歳)の保育室に入るとジュース屋さんがオープンしていました♪

色とりどりのお花紙を見て、興味津々!机に寄ってくる子どもたち。

「どんなジュースを作る?」

と、聞くと

「ピンクジュース!」

「ブルーベリーにする」

「あまーいの!」

と、様々な声が。

カップにシールを貼り、好きな色のお花紙を丸めて入れると…

自分だけのオリジナルジュースが出来上がりました。

「かんぱーい!」

「ごくごく…おいしい♪」

とても嬉しそうな子どもたちでした♪

87回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示