検索
  • 白銀幼稚園

秋晴れの一日 11月5日(木)

今日は、久しぶりに朝から青空の広がる秋晴れの一日となりました。

つぼみ組(満3歳児)は、久しぶりにスクールバスでドライブに出掛けました。

こどもたちはバスでのお出かけにワクワク!

尾崎神社→大手町のお堀通り→兼六園付近→石引の国立工芸館を通ると、

「黄色い葉っぱ、いっぱい!」「赤い葉っぱ、きれいだね~💛」

最後に広坂のアメリカ楓並木を通りました。長く続く赤いトンネルに、こどもたちは目を

まあるくして喜んでいました。

ゆり組(年長)は、園庭で“ケイドロ”のゲームで園庭中を思いっきり走って逃げるこども、追いかけるこども。“お家ごっこ”を楽しむこどもたち。

“ごはんやさん”のこどもたちは、「お届けサービス始めま~す!」と大はりきり。宅配

三輪車でピザやお弁当を届けることを楽しんでいました。

たんぽぽ組(年少)は、自由遊びの時間にいらなくなった封筒を使って“フクロウ”を作りました。好きな模様の色紙で羽をつけたり、目玉やお腹は思い思いにクレヨンで描きました。大小いろんなフクロウが出来上がりました!

製作後は園庭で元気一杯遊びました。

ばら組(年中)は、実習生の先生と一緒に「おいも運びゲーム」を楽しみました。

先日、新聞紙を丸め色紙を貼って作ったおいもに、ふかふかの土の布団のフエルトをかぶせ、おいも畑を作りました。さあ、グループ対抗いもほり競走開始!

おいも畑からおいもを取って、おともだちと2人で新聞紙に乗せ、落とさないように運び

ます。

「がんばれ~!!」「はやく、はやく~!」

応援にも力が入りました。


62回の閲覧