検索
  • 白銀幼稚園

雨上がりの出来事 2021年6月14日


今日は久しぶりに雨降りの朝となりました。

スクールバスが停めてある後ろの花壇には今とっても綺麗に紫陽花が咲いているので、ゆり組

(年長)の子どもたちみんなで見に行きました!

「わー!きれい!」

「朝も見たよ!」

「紫の紫陽花は大きなお花がたくさん付いてるけど、水色の方は小さなお花がたくさん付いてるね!」・・・

子どもたちとアジサイの違いを観察しお花の前で、♪ぱらぱらおちる♪の讃美歌を歌いお祈りを

して、礼拝を守りました。

これから雨が降ると、ますます紫陽花の色が濃くなりきれいなることでしょう。



たんぽぽ組(年少)は久しぶりに降った雨に興味津々。

朝から園庭をながめています。

絵本「ぞうくんのあめふりさんぽ」を読んだ後は、

「なんだか体をうごかしたくなっちゃったね」

って誰かが言ったので、たんぽぽ組もリトミックで“おさんぽ”にでかけました。

歩いたり、走ったり、水たまりをジャンプしたり、いろんな動物も散歩に加わってとってもにぎやか

です。

スタンドベルの雨のしずくも遊びにやってきて、ピアノと一緒に雨音の演奏会。

お空の雨もお友だちがいっぱいで喜んでくれたかな?



今日のばら組(年中)は、自分の好きな食べ物を友だちの前でお話しました。

そのあと本物の野菜や果物をよく見て観察タイムです。

きいろときみどりのキウイは切らなくても分かるかな?と皮を見て違いを比べてみたり…

「『そらまめくんのベット』の絵本と同じだね!」

と、そらまめの皮をむいてふわふわのベットに触れてみたり…

りんごは横に切ると≪おほしさま≫が、かくれんぼしていることを発見したり…

この赤いくだものはなんだろう??

「たまねぎ?」

「にんにく?」

「わかんないよー!!」

「いちじくっていうんだよ。」

の答えに

「聞いたことあるかも!」

と、たくさんの発見を楽しんだ子どもたちでした。



つぼみ組(満三歳)の壁面にみんなが作った傘が飾られました!

「あれ?うさぎさん、傘さしているのに雨降ってないね!」

そこで、今日の雨のようにお部屋の壁にも雨を降らせることにしました。

トイレットペーパーの芯を雨粒の形にし、絵の具でスタンプをしました。

水色や青、紫の絵の具で“ペタン、ペタン!”

色が混ざってもきれいでした!

94回の閲覧0件のコメント